インターネットレディースクリニック

経口避妊薬は怖くありません。

経口避妊薬の写真

2015年9月の記事一覧

  • ピルを使った妊娠回避について

    ピルを使うことで、妊娠を回避することが可能です。正しく使うことでもっとも避妊確率が高く、多くの人に利用されているのが低用量ピルです。 低用量ピルとは、エストロゲンとプロゲステロン類似ホルモンの2つの女性ホルモンが含まれて…続きを読む

  • 生理通を緩和する食材について

    女性であれば一ヶ月に一回はやってくる生理の時の生理通にはかなり悩まされるのではないでしょうか。 軽度の人ならいいですが、酷い人だと会社や学校を休まなくてはいけないぐらいの痛みを感じることもあります。 生理通の痛みやだるさ…続きを読む

  • 副作用のおそれが比較的少ない低容量ピル

    ピルというのは、予定外の妊娠を避けるため、女性自身の意志によって、妊娠をコントロールすることできる手段です。生理の周期にあわせて、一定の数の錠剤を毎日服用することによって、計画的に避妊をすることができ、正しく用いればその…続きを読む

  • 女性が常備しておくべきお薬

    女性が常備しておくべきお薬について、説明したいと思います。 まず、持っておきたいのが生理薬です。 生理薬を常備しておくと、突然の生理痛の痛み・イライラ・だるさなどの症状を和らげてくれます。 薬の種類によって、効果・症状が…続きを読む

  • 女性ホルモンと生理痛の関係

    生理痛とは生理に伴って起きる身体の様々な症状の事を言います。 代表的なものとして下腹部痛や腰痛等が挙げられます。 こうした生理痛は、女性ホルモンの影響が大きく受けています。 女性ホルモンと生理痛の関係は、まさに切っても切…続きを読む

  • 女性に起こりうる性病のあれこれ

    女性の性病としては、性器クラミジア、淋病、膣カンジタ、性器ヘルペス、トリコモナス、梅毒、HIVなど様々あります。 こうした女性に起こりうる性病のあれこれ検査する方法には、婦人科の病院へ行って検査してもらう方法が主流ですが…続きを読む

  • ホルモンバランスの調整

    生理不順と言っても人それぞれ、生理にかかわる多くの悩みが存在します。 生理痛・腰痛・頭痛・吐き気・憂鬱感・イライラ・不安感・焦燥感・気分の悪さ、などの症状を伴う月経困難症や月経前症候群に対しても処方される定番のお薬です。…続きを読む